月額1080円でアニメ見放題。
平成生まれのアニオタの僕としては、見逃せないサービスを発見してしまいました。

 

バンダイチャンネル

スクリーンショット 2015-03-27 23.48.48

 

 

定額で見放題の作品に登録されているのは、なんと864作品(2015年3月27日現在)、本数でいうと、17104話という半端ないデータベースとなっています。

単純計算で7000時間くらいあれば見れる量です(笑)。1年間、不眠不休で見続けるとそれくらいの時間になる計算です。やばすぎる・・・。

 

 

ラインナップはどんなもんかというと、バンダイが関わっている作品はほぼ網羅されているかと思います。誰が検索しても、知っている作品が必ず出てくるでしょう。

 

『アルプスの少女ハイジ』

『犬夜叉』

『エウレカセブン』

『機動戦士ガンダムSEED』

『カウボーイビバップ』

『カードキャプターさくら』

『オーバーマン・キングゲイナー』

『勇者王ガオガイガー』

etc…

 

書いたらキリがないので、実際になにがあるかはサイトをご確認あれ!

ちなみに人気でいうと『新世紀エヴァンゲリオン』とか『ガンダム』系が強いみたいです。さすがバンダイ!

 

しかし、アニメ好きには注意です!明らかに時間を大量に捧げてしまいます!僕のように記事を書きながら、動画を見るとかならまだいいですが、集中できちゃうタイプの人は気づけば土日が終わっていた・・・なんてことになりかねません。たぶん中高生ぐらいだったら、そうなっていたと僕は思います(笑)。

 

ただし、レンタルで見ることの出来ない作品をDVD-BOX等を購入せずとも見れるというのは、かなり魅力的なサービスであることに間違いありません。4クール作品のメディアはだいたい5万円前後ですからね・・・。

例えば、超ニッチな作品を例に取ると、この『黄金勇者ゴルドラン』。平成00年代生まれなら知っているかもしれない勇者系シリーズの作品ですが、定価5万2500円也。

 

 

昔はこの金額でBOXを購入することも当たり前でしたが、今やストリーミングで視聴権を買う時代です。

しかも、それが野口英世1枚と小銭4枚で済んじゃうんですからね。

 

何となく、レンタルショップで借りるのもありかもしれませんが、こうしたネットサービスを使って動画視聴するというのもいかがでしょうか。