16

ワダマコ通信

ご挨拶


無事に実店舗オープンいたしました。
イベントなどの出店経験があったためか、すんなりと営業できております。
バタバタするかと思いきや、相変わらずな和田珈琲でございました。

最近の出来事


オープンにあわせて、ポイントカードを導入してみました。

和田珈琲のLINEにてつかえる仕様になっていて
「サイフがかさばらない」
「忘れる心配がない」
というようなわけで大変人気です。

青森では特になじみのない方法らしく、好奇心から登録してくださるかたもいらっしゃいます。
第一声は「便利!」「最先端だねぇ」が定番ですね。

ちなみにポイントカードは、コーヒー1杯もしくはコーヒー豆・粉100gにつき1ポイント。
10ポイント貯まるとお好きな飲みもの1杯無料となっております。

まだ1ヶ月も経っていないんですが、すでに満点になった方が2名いらっしゃいます!
一度慣れると、他のポイントカードがわずらわしくなって仕方がないLINEポイントカード。

運営側としても手間が全然ないので大助かり。お客さま・店にウィンウィンなテクノロジーです。LINEさまさまな実店舗運営でした。

ポイントカードは和田珈琲LINEトーク画面から発行できます。
下のボタンをポチッとして登録してみてください
友だち追加


コーヒーQ&Aコーナー

コーヒー焼酎のつくりかた


一般的な作り方は、甲類焼酎やホワイトリカーにコーヒー豆をそのまま漬け込んで数週間〜数ヶ月というものです。

アルコール分がコーヒーがもつ成分を溶かし出してくれるのですが、豆のままだと表面積が小さいのでなかなか溶け出してくれません。

この難点は、できあがりまでに時間がかかりすぎるということ。

というわけで、当店では水出しコーヒーパックを使用したコーヒー焼酎づくりを推奨しております。
細かめに挽いたコーヒー粉を用意して、ダシパックに入れてもOK

レシピは下記が基準です。
  • コーヒー粉(細挽き)10g
 
  • 甲類焼酎100cc 
  • 浸け時間:6時間〜 
  • 漬け方:密封容器に入れて常温で 
  • 飲み方:ロック、牛乳割りなど 

アレンジメニューはコーヒー焼酎に氷、オレンジジュース少しとガムシロップひとつを加えてステアしたもの。
柑橘系コーヒートニックとでもいいましょうか。
こちらのメニューはお客さまが開発したもので、なかなかに美味でございました。

甲類焼酎は、基本的にはクセがないものが多いのですが、鏡月・JINRO等は相性がよくないようです。

barのマスターに相談しましたところ、「キンミヤ焼酎」がオススメとのことで、和田珈琲でも推奨しております。
価格もリーズナブル!

度数は迷うところですが、飲みやすさ重視の20〜25°がはじめはとっかかりやすいです。

ホワイトリカーの35°はアレンジには向きますが、ロックや水割りにするにはちょっとパンチがあるので注意です。


本好きワダマコが選ぶ今月の1冊

約束のネバーランド


週刊少年ジャンプは「努力・友情・勝利」的な要素を盛り込んだ作品が多い雑誌です。しかし、最近の購読層の高齢化にともない、大人でも楽しめる骨太が作品がでてきました。
そのひとつが本作「約束のネバーランド」です。

ファンタジー版「プリズン・ブレイク」(海外ドラマ)といったところでしょうか。
ちなみにざっと解説すると、IQ200の天才頭脳をもつ主人公が、無実の罪で死刑囚となった兄を救うために自らも囚人となって脱獄に挑むというお話。

約束のネバーランドでは、森と柵で囲まれた小さなコミュニティーからの脱出が第一部の大きなあらすじとなっています。
そして主人公たち少年少女は、超のつく秀才。

原作者の年齢は非公開なので、確証はありませんが、近頃のジャンプ連載陣は急速な若返りが進んでいます。

20代のマンガ家がかなり増えたということは、僕がハマってみていた作品を見ている方がステージに上がっているということになります。 パッと読んで、なんとなく「あの作品に似ているなぁ」と思うことも。。。

最近は、物語の主人公に感情移入して読書する、というよりは、作品のバックボーンやらオマージュやら、作者が絵に載せて伝えようとしていること、なんかをあれこれ考えながら読むのにハマっています。

約束のネバーランドは少年ジャンプ作品でありながら、そんな僕の読み方にもどっぷりとフィットするコンテンツでもありました。 大人も読める少年マンガ。
寒くて外に出るのが億劫なときにぜひお読み下さい。




2月の予定



07

印がないところは営業日です!

和田珈琲
店舗:〒030-0861 青森市古川1丁目14−3 ブラックボックス1F
昭和通り交差点、フクシスポーツビル隣
営業時間:12:00〜18:30
(時間変更になりました)

キッズフェア2018
会場;青森総合社会教育センター
青森市荒川字藤戸119-7(青森県立図書館隣)
時間:9:00〜16:00

時の音でのコーヒー豆販売
住所:弘前市北横町5
販売時間:10:30〜19:00



ご案内

和田珈琲LINEでは、新商品の情報やコーヒー豆知識などなどを配信中。
お友だち限定クーポンも配布していますので、ぜひ登録してください。
登録は👇をクリック!


友だち追加



家飲みコーヒーの入門にオススメな記事はこちらから。

自家焙煎珈琲店主がオススメする買っておくべきコーヒードリップ道具5選


ブログの最新情報が知りたければ、ぜひフォローしてください!