34


こんにちは!ワダマコト(@wada_makoto_)です。

いつも外出するデートばかりだと、花粉が飛んでいる季節や寒い季節にはおっくうになるものです。

「たまには家デートしない? 」


こんな提案が出ることもあるでしょう。

 でも、インドアでやることといえば映画を見たり、料理をつくったり、ゲームをしたり、と、意外と選択肢が少なかったりしますね。


そんなとき、2人で一緒にコーヒーを淹れるっていうのがあったらどうでしょうか?

自宅でコーヒーを淹れるのは簡単

用意するもの


家でコーヒーを淹れるといえば、コーヒーメーカーなんですが、スイッチポンで出来上がるのは味気ない。

コーヒーの用意は2人の共同作業にしちゃいましょう。


用意するものは4つだけ!

  • ドリッパー
  • フィルター
  • サーバー
  • お湯
  • コーヒー粉

スーパーマーケットや100円ショップでも売っていますから、手軽に揃えられます。
コーヒー粉だけは、美味しいものを用意すると、部屋に広がる香りも楽しめるのでオススメです。


オトクなセット商品もありますから、まとめて買ってしまってもいいですね。
1000円とちょっとで買えます。


お家でコーヒーが一番安い

コーヒー屋さんで粉を買ってきて、自宅で淹れるとコーヒーは安上がりです。

コンビニの100円よりも安く済んでしまいます。

1杯50円程度〜、美味しいコーヒー専門店の味が楽しめます。


近所に自家焙煎珈琲店があれば、コーヒー粉を買うときに「淹れ方」を聞いてみてもいいですね。


その店によってオススメしている方法が違うので、2人の好みにあった方法を探すのもまたよかったり。


会話がはずむことも!

部屋でコーヒーを淹れると、香りが広がります。

もし、1人がコーヒー苦手だったとしても、「コーヒーの香りが嫌い!」という人はいないはず。

芳ばしい、いい香りがすることで「いい香り〜」というところから会話が始まることもありますよ。


おわりに

男性諸君のみなさまは、はじめて彼女をお家に誘うとき、
「コーヒー淹れるから、飲んでいかない?」と伝えてみてはいかがでしょうか?


好きな人と飲むコーヒーはまた格別です。



ご案内


家飲みコーヒーの入門にオススメな記事はこちらから。

自家焙煎珈琲店主がオススメする買っておくべきコーヒードリップ道具5選


ブログの最新情報が知りたければ、ぜひフォローしてください!




鮮度にこだわる、最高級のコーヒーを自宅でも!
和田珈琲のお試しセットです。

otameshi のコピー