e8c93a36.g



こんにちは!ワダマコト(@wada_makoto_)です。


青森中三バレンタインフェアで「赤坂トップス」のチョコレートケーキが手に入るらしい。


なにやら、店員さんの予約数も多いそうな。


僕はスイーツに関してはド素人もいいところなので、初耳なお店だったのですが、みなさんこぞって注文しているので、便乗してみました。





赤坂トップスとは?


僕は中三の店員さんに教えてもらったんですが、老舗有名店なんだそうです。
創業50年を越えてます。


しかも、青森では販売しているお店がない!
関東では百貨店でよく販売されてるんですが、さすがの青森までは進出していなかった。


赤坂トップスの歴史


トップスは1964年東京の赤坂、旧TBS会館内にオープンしました。
アメリカンスタイルのレストラン「Top's」にはじまり、
チョコレートケーキはそのレストランのデザート用として誕生しました。
その後、店内でお召し上がりになられたお客様から
お持ち帰りのご希望を数多く頂いたのをきっかけに
店頭での販売を始め、現在の「トップスのケーキ」に至っております。
引用 - 赤坂トップス

最初はレストランメインのお店。

お客さまからの要望で、ケーキショップも構えることになったのだとか。

この経緯は、いかにトップスのケーキが美味しいものであるのか、の証明に他ならないですね。


トップスケーキについて


 
お客様にご満足いただけますよう、トップスのケーキは
創業以来原材料にこだわり、
今も昔ながらの手作りにこだわっております。

引用 - 赤坂トップス

HPの商品情報ページにはいろんなケーキと、その原材料が掲載されています。


ほとんどすべて「乳・卵・小麦・大豆」で構成されていて、保存料とか、着色料なんかはつかわれていませんね。


シンプル・イズ・ベストな感じが伝わってきます。



ネット通販ではチョコレートケーキが買えない


赤坂トップスオンラインショップが一応あるんですが、基本的に焼菓子の取扱いになってます。


保存料等つかってないので、配送に時間がかかる通販はやってないのでしょう。


冷凍したらいいじゃんと一瞬思いましたが、どうしたって質が落ちてしまいますからね。


美味しいケーキを美味しいままに。


こだわりを感じます。



完成度が高いから再現できない


青森県民にはお馴染みのイギリストーストってありますよね。


食パンに甘いバタークリームを塗ってあるあれ。





こんなん作ろうと思ったら誰でも作れるやろって思わせてしまうシンプルなパンなんですが、
この味はやろうと思ってもなかなかできないんですよ。


というか、再現できない。


長年愛し続けられているソウルフードは、シンプルに見えて、裏側に相当なこだわりな仕込まれているものなんですよね。


イギリストーストは、マーガリンとグラニュー糖が食パンに塗られているだけに、簡単に作れそうなんですが、絶妙な配合、そして、砂糖のジャリジャリ感を残しているので、これを再現しようとするとなかなかに難しい。



赤坂トップスのチョコレートケーキもこれと同じ。


シンプルで、見た目も少し前の感じがするんだけれども、簡単には作れない味。

と、真っ先に予約した店員さんからの受け売りです(笑)。



ここまで聞いていて、あぁー絶対美味しいやつじゃん〜と思って予約した次第です。


本当にいいもの、注目すべきもの、食べておいたほうがいいものは、まず店員さんから予約が埋まっていきます。


名店がいつも常連で賑わっているようなもんです。

知っている人は、情報をキャッチするのが早い。そしてアクションも早い。



と、たまたま縁あって僕もその情報をゲットできたので、注文しました(笑)。

今からすごく楽しみなのです😁


僕は2月12日に受け取る予定なので、食べてみたらまた写真載っけます〜。