こんにちは!ワダマコト(@wada_makoto_)です。


青森中三バレンタインフェアでつかうブレンドコーヒーをつくる毎日です。
今回はチョコレートに合うブレンド。


テーマが決まっているブレンドづくりは、はじめてなので苦戦しています。
だがしかし、「合う」っていう言葉が厄介でして。

 
「引き立てる 」という意味でもOKだし、
「邪魔をしない」という意味でもいいですよね。


バレンタインで販売されているチョコレートは、ハードタイプのものが多くて、甘みも強い印象です。
これに負けないコーヒーにしようと思えば、深煎りにして、苦みがつよめのブレンドにしてしまえば、コーヒー感もあるし、チョコレートの甘みにも負けない。
チョコを食べて、コーヒーを飲めば、口のなかの甘みがリセットされてまたチョコが食べれる。


でも、このブレンドだと、チョコレートとコーヒーが真正面からぶつかるイメージなんですよね。
全く質のちがう「甘さ」と「苦さ」をたたかわせて、バランスを取らせるような。


そういうコーヒーを頭に思い浮かべて、コーヒー焙煎したり、ブレンディングしていくと、そういうものが出来上がってはくれます。
が、実際にチョコレートと合わせて飲んでみると・・・


これって、わざわざウチが作る必要あるのか…と首をもたげてしまいました。
淹れ方で飲みやすさは調整することはできますが、にっがーいコーヒーをバレンタインに合わせて作るだけだったら、100円のコーヒーでいいよなと、そのとき思ったんですよね。


なので、方針転換。
チョコレートの甘みを引きたてるコーヒーをつくる。
甘みと苦みをぶつけるんじゃなくて、調和させる。


苦みの主張はすこし抑えて、他の要素でチョコの甘さとシンクロさせる。
今のところ、「香ばしさ」が重要なポイントになるんじゃないかなぁと思って、ブレンドをつくっています。 
イベントまで残り1週間を切っていますが、なんとか納得のいくものを引っさげていきます。 


追記 ショコラブレンド完成しました!


商品ページ:【チョコが食べたくなる】ショコラブレンド

 

青森中三バレンタインイベントで先行販売していたブレンドです。

ネット通販と宅配での販売もスタートします!