こんにちは!ワダマコト(@wada_makoto_)です。

samuiyo



青森寒いです…
最高気温10度下回る日が増えてきました。
10度を下回ると、手袋なしだと手がかじかむレベル。
風が耳に当たると感覚が弱くなってくるレベルです。
冬はマイナスになるのでもっとひどい…


激寒の時期を乗り越えるには、真っ先にコートのことを考える人が多いと思うんです。
ダウンを新調したり、マフラーを厚手のものにしたり。


おろそかにしがちなのが、下半身の防寒対策。
ジーンズだけとか、レギンス、タイツだけとかけっこう多いです。


しかし、身体の筋肉の7割は下半身に集中しています。太もも、ふくらはぎだけで、かなりな部分を占める。
運動すれば身体が熱くなることから、体温を上げたいときは大腿筋を使えば手っ取り早いんです。
スクワットすればすぐに熱くなる。


そんな効果もあって、下半身をしっかり暖められる格好をしておけば、かなりの寒さ対策になります。


ボトムス一枚にせずに、下にヒートテックタイツを重ねたり、レッグウォーマーや厚手のソックスを履くようにして、足から熱が逃げないようにしてあげる。
そうすると、寒くなりにくいし、暖かくもなりやすい。


ユニクロの暖パンにレッグウォーマーやったらかなり暖かいです。
青森の冬でもだいぶ楽に過ごせます。


昔行われた雪中行軍っていう軍事訓練では、靴のなかに唐辛子をいれて寒さ対策をしていたらしいです。
足をいかに冷やさないか、暖かくするかっていうのが昔からの知恵であったんですよね。


デカイ筋肉と、第二の心臓といわれるふくらはぎを暖かくして、冬を乗り切りましょう。


ご案内


ブログの最新情報が知りたければ、ぜひフォローしてください!




鮮度にこだわる、最高級のコーヒーを自宅でも!
和田珈琲のお試しセットです。

otameshi のコピー